パパ活 LABO入会って厳しいの?

  1. パパ活 LABO  -TOP-
  2.  » 
  3. 基礎知識
  4.  » 
  5. 入会って厳しいの?

入会って厳しいの?


男性の入会に関しては、各交際クラブによって違います。

低級レベルであれば、独身で年収300万もあれば、一般の男性でも簡単に入会できてしまいます。

中級であれば、入会金のハードルと利用頻度を期待できる男性であれば、十分に入会できますが、それなりの所得が要求されるでしょう。

高級レベルに関しては、非常にハードルは高いです。まず年収が1000万以上無ければどこにも入会できません。

年収300万程度の男性が、贅沢な買い物をすると考えた時、いくらの買い物をイメージするでしょうか?おそらく、頑張っても30~50万程度の買い物ですよね?

高級レベルの男性も同様に、高級な買い物をしてもらう程度の金額(年収の10%程度)を使えることが条件となってくるはずです。

なぜならば、利用形態自体は同じでも、入会金と紹介料が爆発的に高いからです。低級レベルや中級レベルの交際クラブの4~5倍の金額が必要となる為、一度のセッティング・マッチングで、30万程度の費用が捻出できなければならないからです。

基本低な違いは年収・所得に依存しますが、身分証明と個人情報の提出さえ出来れば、誰でも問題なく入会することは可能です。

女性の入会に関しては、どこの交際クラブに入会しようと基本は無料です。登録料などは一切取られません。

しかし、入会に関しては多少に厳しい場合が多いです。一部では、入会を断られる場合もあるでしょう。

これらの理由は、女性がある種の商品としての価値が高い為です。

その価値として評価される点がいくつか存在しています。

「年齢」「学歴」「容姿」「人柄」といった要因がほぼ全てです。

これらを総合評価して、女性にはランクをつけるのです。

このランクとは、各交際クラブのコースごとの差別化を図る為です。

より評価の高い女性は、上位グレードの男性会員に優先権があるといった住み分けになります。

このランク付けにより、男性からのお声掛けが増えることがあれば減ることもあり様々です。

入会に関しては、面談をして詳しく審査しますが、よっぽどのことが無い限り入会は可能です。

「礼儀作法」「会話の仕方」「ファッションセンス」「メイク」「性格」といった要素に落ち度がなければ、普通に良い印象を与えることが出来るでしょう。

実際は、入会時の段階からこれらの判断基準は観察されており、「メールの書き方」「電話対応の様子」「時間を守れるかどうか」など、さまざまな評価を受けていると考えて間違いはありませんので注意したほうが良いでしょう。

このような視点から交際クラブは利用者を判断しているので、自分自身と照らし合わせて入会を検討してみてはいかがでしょうか。