パパ活 LABO女性会員の特徴

  1. パパ活 LABO  -TOP-
  2.  » 
  3. 正しい選び方
  4.  » 
  5. 女性会員の特徴

女性会員の特徴


交際クラブの女性の利用者は幅広い種類の人達が集まっています。

「20歳未満」「専門学校生」「大学生」「社会人」「モデル」「CA」「アパレル」「夜のお仕事系」「映像関係」などなど、多くの女性が利用しています。

交際クラブは、暇な時間に利用でき、副業ではなく『趣味』として利用できることが多くの人気を集めている理由でしょう。

女性利用者の目的の多くは、「金銭的な事情」「出会い」になります。

「刺激がほしい」「興味本位」という人は少ないです。

そもそも、交際クラブという業種を知るきっかけを考えてしまうと、「高収入」「アルバイト」などの魅力的な言葉に興味を感じる場合がほとんどです。

女性特有のお金周りの問題もあるのでしょう。

「服が買いたい」「お小遣いが無い」こういった動機が多いようです。

さて、そんな中でも利用者女性を分けて考えてみると、2パターンの女性に分かれます。

それは、『発展した交流が出来る女性』と『発展した交流が出来ない女性』です。

当然、出来ない女性に関しては積極性上の問題として、しょうがない部分もあります。

しかし、間違えて欲しくない点は「発展した交流が出来なければ需要があまり無い」ということです。

交際クラブ自体と男性会員からすると、決して嬉しい話ではありません。

発展した交際が出来なければ、店舗側からするとクレームとなるケースも多いです。

女性のモチベーションや積極性に関しては、事前にヒヤリングを済ませ自己申告をしているケースがほとんどですが、需要のある女性と無い女性とでは、明暗がクッキリと分かれてしまいます。

一部の女性は「男性と食事をするだけでお金が貰える」と勘違いしている人がいます。

こんなおいしい話は世の中にはありません。

もちろん、現実的に「お食事から」という交流の仕方もありますが、「2回目は会わない」「連絡・関係を切る」と考えてしまう女性もいるでしょう。

男性会員は高額な紹介料を支払っています。もちろん、2回目以降は自由恋愛の範疇ですが、その出会いやの交流につながるだけの価値のある紹介料とならなければ、交際クラブ側も男性側も不満を抱くでしょう。

お声が掛かっても紹介を無視したりドタキャンをしたりと、素行の悪い女性会員は必ず存在しており、紹介が成立しないケースも多いはずです。