パパ活 LABO交通費ってなんですか?

  1. パパ活 LABO  -TOP-
  2.  » 
  3. Q&A
  4.  » 
  5. 交通費ってなんですか?

交通費ってなんですか?


交際クラブでいうところの「交通費」とは、移動の為のタクシー代や電車代ではありません。

首都圏で会う場合は、2時間程度の時間があれば十分ですし、在来線で移動が可能です。

その金額を考えれば、電車代がいくらくらいなのかは検討がつくはずです。

そうです、3000円もあれば行き来は十分に可能です。

これらの理由から、「交通費」とは交通費を意味するものではありません。

都合良く交通費という言葉が使われていますが、実際は「交際の対価」という意味合いが強いです。

交通費には、「実際の交通費」「時間的拘束の謝礼」「次回の前金」「交流・交際の対価」こういった意味が含まれています。

交通費の相場は1万円です。この1万円は、初回のお食事デートのみの金額です。

1時間で終わっても、2~3時間で終わっても1万円です。

交際クラブのルールとデートの内容に準じている形になります。

正直なところ安いと言わざるを得ません。

ある程度の長い時間の拘束があった場合、少しでも金額を上乗せすることが交流を深めるきっかけになるはずです。

1時間なら1万円。2時間なら2万円が妥当です。

次に、発展した交流・交際になった場合は「交通費」の金額が変化します。

これに関しては、事前にスタッフから知らされている金額にしましょう。

注意点としては、交通費は「全額で○万円」と考えることです。

“通常のお食事デート代1~2万円 + 2件目の金額5万円 = 合計7万円“ ではありません。

最終的に、発展した交流になったのならば、総額で5万円ということになります。

その5万の中に、移動代も時間代もお気持ちも含まれていることになります。

そう考えてしまうと、少し微妙な額であるとも考えられなくもないです。

最後に注意して欲しい点としては、これらの「交通費」のルールは、交際クラブ側が決めた初回のデートに関してのルールであるだけで、次回からの自由な交流に関しては適応されないという点です。

改めて、同じような交流を継続したいということならば、その様に相手に同意を求めておいた方が良いでしょう。

初回の出会いの為だけに必要な「交通費」や「交際クラブ」というものであれば、あまりにも価値が安く、女性は利用しないでしょう。

継続して良い交流をしたいのであれば、相手にもお気持ちをしっかりとお渡ししましょう。