パパ活 LABOお相手が来ないことは?

  1. パパ活 LABO  -TOP-
  2.  » 
  3. Q&A
  4.  » 
  5. お相手が来ないことは?

お相手が来ないことは?


セッティング当日に相手の男性が来ない場合は良くあります。

しかし、相手の社会的立場を考えれば、忙しいということも納得できるでしょう。(逆に、時間は自分で自由に決められる立場ではありますが。)

男性の場合は、ビジネス的な時間厳守の考えが徹底している場合が多いので、もしもこない場合は交際クラブ側に確認の一報を入れた方が良いでしょう。

男性側からのリスケジュールに関しては、多くの場合でお詫び代をいただけます。

もし、次回会えるのであれば女性は得をすることが多いでしょう。

では、当日に女性が来ない場合はどうでしょうか。

セッティングの事故のほぼ9割が女性の遅刻や土壇場でのキャンセル連絡です。

遅刻の場合は事前にスタッフに連絡をしておけば、都合をつけれくれる場合が多いです。

しかし、基本的に「遅刻する女性と会いたくない」と考える男性が多いのが現実です。

土壇場でのキャンセル連絡は、悪質な場合が多いです。

何故、このタイミングで連絡をするのかと疑問を抱くケースが多いでしょう。

殆どの場合が15分前などの直前です。身内の不幸や事故ならば諦めもつきますが、それでも1時間前には連絡が来ても良いはずです。

突然、女性が来ないといわれた場合、男性にも交際クラブ側にも保証などは何もありません。

自分勝手な行動を取る相手の女性に100%非があり、誰にも良いことはありません。

ドタキャンに関しては、起きてしまうものでもあるので、防ぎようのない場合が殆どです。

交際クラブ側も、前日と当日の確認をしているはずです。それでも、来ない人は来ないまま最終的には退会していくのです。

ドタキャンが発生した場合、損害を被ることは容易に考えられます。

本来、デートをするはずであったレストランの代金、ホテルの代金と様々です。

これだけでも、5万円程度の金額を損することは必須です。

しかも、男性は前受け金として交際クラブにも紹介料を支払っています。

何もしていないにもかかわらず、10万円以上のキャッシュが消えてしまっています。

最低限のケアとして、紹介料の無料サポートは受けられますが、時間に関しては誰にも補填できません。

ドタキャン時の交際クラブ側の悪質な行為も存在しています。

実は、ドタキャンが事前に分かってしまうこともあるのです。

この場合、セッティングまでの時間によっては男性に連絡を入れないことがあります。

ドタキャンはドタキャンです。何分前だろうと、ドタキャンです。憤りを覚えない男性は存在しません。

待ち合わせの時間になってから、突然のドタキャンを言い渡される男性への対応を想定して、駆けつける準備をするのです。

つまり、スタッフはぬけぬけとそのまま男性との次のセッティング商談をしにくるのです。上手いというか納得いきませんよね。