パパ活 LABO本当は教えたくない豆知識1

  1. パパ活 LABO  -TOP-
  2.  » 
  3. お得な豆知識
  4.  » 
  5. 本当は教えたくない豆知識1

本当は教えたくない豆知識1


交際クラブはどこを選んでも「入会金」や「コース金額」以外の差はないように感じます。

しかし、実際には大きな違いがあります。その違いは、『コース』です。

コースの違いは選べる女性の優先度という風潮があります。

例えば、Aさん(「上位コース)とBさん(下位コース)からの指名が入った女性は、上位グレードコースの男性Aさんに紹介されるように認識している人が多いと思います。

しかし、実際にはその様な、バッティングは存在しません。

なぜならば、指名は頻発には起こらない為です。

また、交際クラブ側は、指名が入ればその数だけのセッティングを組みたいと考える為、最終的には別々にセッティングへと繋がります。

指名が入れば入るだけ順番待ちという名の、スケジュール待ちになるのです。

例えば、Bさんから指名があったとします。Bさんの指定日は12月25日です。

Aさんからも指名があり12月25日です。

Bさんはその日しかスケジュールがありませんが、Aさんは、別の日でもOKだとします。

すると、上位グレードのAさんはスライドされて、Bさんのスケジュールから先に入れます。

このように、コースやグレードで競わせるという概念はあまりなく、セッティングが組めれば良いとう考えがスタンダードです。

グレード毎の決定的な違いは「紹介料」と「リリース日」です。

仮に、A・B・Cという3つのグレードがあるとします。

ここで新規入会女性会員をリリース(紹介)するタイミングが変わります。

例えば、10人の女性が入会したとします。

Aコースには最優先で紹介します。Bコースは次週紹介です。Cコースは更に次週です。

このように時間差を与えてリリース(紹介)をしていく為、フレッシュな新規入会女性かどうかを判断することは、グレードが下位になればなるほど難しいのです。

また、時間差のない新規女性リリース(紹介)も存在していますが、この場合は女性会員自体にランク付けをしているケースが多いです。

つまり、コースによって出会えない女性が存在してくるのです。

また、時間が経過すればランクを下げて下位グレードにリリースするという方法もあります。

これでは、フレッシュさの欠片も感じられません。それすら分からないのが現実ですが…。

当然、これらの方法を混在させている交際クラブもあるでしょう。

如何に多くの女性を効率良く紹介に結びつかせることが出来るかどうかという工夫なのでしょう。